風水間取り研究室にようこそ!

はじめまして!
風水研究家・一級建築士 仙波です。

『風水ってなんですか?』という質問を頂くのですが、
みなさんは風水にどんなイメージを持っていますか?

鬼門
西に黄色
ラッキーカラー
黄色い財布
八角形の鏡
開運グッズ
方位学
占い(九星気学)
年回り etc・・・

いろいろなイメージを持たれていると思います。

風水についての書籍が沢山出版されているのですが
※2016年7月現在でアマゾン検索数2,594冊

『風水ってなんですか?』
という一番大切な部分が定着していません。

サイト内で紹介していきますが
まだまだ風水と家相(鬼門)が同じものだと思っているかたが
本当に多いです(^_^;)

・風水とは何なのか?
・風水の本当の役割とは?

それは・・・
『あなたにとって住みやすい空間を作ること』

これが一番重要で、最優先される事だと思っています。

・どんなに方位が最高でも、
・どんなに間取りが最高でも、
・どんなにご利益がある開運アイテムでも、
・あなたが、使いづらいと思ったり
・嫌い!
・住みたくない・・ と不快に思っては

運気どころかストレスばかり溜まってしまいますよね。
風水は、方位の吉凶だけで間取りを判断する単純なものではありません。
図面・間取りだけの二次元で終わるものでもありません。

住みやすさを第一に考え、
家族の生年月日・間取り・玄関の向き・
建物の建築年・近隣の状態などを見ながら、

間取りの特性(何運が強いか)
家族それぞれの最適な方位
運気を良くする調整法
悩みの解決法などをアドバイスしています。

このサイトでは・・・
風水の書籍を読むと

・北方位には○○を置きましょう。
・恋愛運にはピンク
・健康運には緑 とか
・寝室は〇〇方位、
・ラッキーカラーは〇〇が良いでしょう。

といった解説をしてる物を多く見かけます。

改善できる人は良いのですが
改善できない人は、それだけでガッカリしてしまうと思います。

例えば、みなさんが良く知っている 【鬼門】

東北方位に玄関や水廻りを配置すると良くないと知ると
隣地と間隔が狭いのに無理やり東側に配置する玄関。

買い物袋を下げて通るの大変だろうな~
と毎回チェックしてしまうのですが(^_^;)

または鬼門・鬼門
と何か良くないことがあると大騒ぎしてしまう人

一つ例を上げてしまうと
それに固執してしまう方が少なくありません。

家づくりは100人いれば
100人の住まい方があり
100人の条件があるので

一つの例を上げてしまうのはとても危険だと考えています。

このサイトでは、
今までの風水鑑定の中でアドバイスした
考え方・気付き等を紹介して行きたいと思っています。

好きな言葉でこのような言葉があります。

『体の成長は数ヶ月かかるが
    脳は一瞬で成長する。』

読者の方の気づきになれるサイトを目指して更新していきたいと思います。

宜しくお願いいたします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。