自分の感情をコントロールする方法

『感情がコントロールできません。
 ケンカしていつも後悔してしまいます。
 性格に問題あるんですか?
 ラッキーカラーなどで抑えること出来ますか?』

こんなご質問を頂きました。

感情一つで、
1日を気持ちよく過ごせるか?
グッタリして過ごすか?
が決まってしまうので、本当に大切なことだと思います。

今回は、私が半年ぐらい続けている
感情のコントロール方法を紹介したいと思います。

感情をコントロールするのに大切なのは客観視して見る事。

今、怒ってるな
今、イライラしてるな
今、ウキウキしてるな
今、だらけているな
今、野心に燃えてるな
今、落ち込んでいるな・・・
いろいろな感情・人格があると思います。

毎日の生活のシチュエーションに合わせて
考えて見て下さい。

最低でも5個ぐらいは上げてみると良いでしょう。
そして、この後がとても大切です。

この感情・人格に名前をつけてあげて下さい。

私の場合、

なんで、そうなるのかな~~!
それは違うんじゃないの?など
イライラした時の感情にいらち君と名前をつけています。

その感情が出てきたとき、
いらち君発動、とボソボソいっていると、感情を客観視でき
自然と感情もフラットになってきます。

イラッとした時の一言が、
大きな問題になった方って読者の中にもいると思います。

感情は自然と出てくるものなので
コントロールは難しいと思います。

客観視して名前をつけることで、
いろんな自分と向き合い、楽しむことができると思います。

参考になれば嬉しいです♪

そうそう、感情をフラットにするためにも、
整理整頓されていない部屋はダメですよ♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク