失敗しない間取りづくりのポイント

失敗しない間取りづくりのポイント

お打合せの際、お客さまに納得してもらために
何度も確認することが多いのですが
『やっておいた方が何かと楽かと思って・・・』
と仰る方がいしゃらっしゃいます(-_-;)

やっておいた方が?
何かと楽?

私にとっては理由にはなりません。

数千円でできればいいのですが
数十万、数百万の工事

お金がかかるのですから、

どうしたいのか?
どんな事をしたいのか?
どんなイメージを持っているか?
が分からないと提案ができません(-_-;)

今までの実例で
 
十数年前
とりあえず仕切っておけば何かと便利
目隠しにもなるしと

30万で2.0m程度のパーテーションを設置しました。
天井と間仕切りとの間には80cmほどの隙間があります。

そして現在

この80cmの空間を塞ぎたいのですがと
高さの関係でパーテーションの追加することはできません。
簡易的に塞ぐことは出来ても
テナントとして貸し出すことはできません。

相談されても
予算は少なく、希望は高くでは
お手伝いすることも出来ません。

十数年前のパーテーション設置を今、後悔しています(-_-;)

もう一つの事例は

最近、気にする方が多いのですが耐震リフォーム

補助金等を活用するために、
しっかりと耐震診断をして耐震補強をすると
軽く200万以上はかかってしまいます。
間取り等の変更な無しでですよ(^_^;)

200万かけて今と一緒の間取りではちょっと寂しいですよね。

耐震を最初に掲げてしまうと
自分の住みやすい間取りも作れなくなってしまいます。

耐震も心配ですが、
まずはこれから一生住む間取り
自分自身が使いやすい住みたい間取りを第一に考えてから

耐震や風水の事を考えることをお勧めします。

失敗しない間取りづくりのポイント

お金を使うのであれば
どうしたいのか?
どんな事をしたいのか?
どんなイメージを持っているか?
を一番に考える。

お金を使わないなら、
やってみてイメージを確かめる。

風水で最高な方位・カラー・デザイン的に最高な間取りでも

あなたのイメージと間取りがリンクしていないと
あとあと後悔することが出てくると思います。

お金をかける前に
実行する前に

あなたの

どうしたいのか?
どんな事をしたいのか?
どんなイメージを持っているか?
住まいのテーマ
を再確認してみてくださいね♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク