収納の考え方が間違っていませんか?

収納アドバイザーの方に収納できない理由を質問したところ

『そもそも収納の考え方が間違っているのよね~』
と言われてしまいました(-_-;)

収納の考え方って

【物を収納する】
という一つの考え方しかないと思っていたのですが、
話を聞いてみて
なるほど!と感心してしまいました。

収納アドバイザーの方、曰く

収納は、物を出し入れする場所であって
物をしまって置く場所じゃないとの事。

ずーっと、物を入れっぱなしにしておくのは
収納ではく収納と倉庫を合わせた収庫と呼ぶらしい。

そして、収納が苦手な人は収庫が増えてしまい、
いざ物を物をしまおうとすると、収納が一杯。

そして・・・

新たに収納棚などを購入してしまう。
どんどん物が増えてしまうのは目に見えて明らかですよね。

収納するために、物が増えてしまっては
どんどん物が増えてしまって本末転倒ですよね。

また収納棚とディスプレイを一緒にしてしまって
部屋に入居当時は、趣味の物・写真・絵・植物を飾っていたのに
一か月もすると物置き場になっているケースが少なくありません。

収納が少ないのに、物を出すことを考えていない。
収納が少ないのに、物を飾る場所しかない。

ここに気が付かないと、いつまでたっても収納が上手くならないのよね~と

このアドバイスを聞いて。

私の場合、書類を置くために長テーブルを机の横に置いているのですが
改めて考えると書類は書棚に整理することが出来た。

長テーブルが無ければ部屋を広く使うことができる。
書類を置くだけのことで長テーブルを置いていたんですね。

   部屋を広く  <  書類を置く

なんか変ですね(-_-;)

収納は永遠の課題、
日々、勉強していきたいと思います。

1日1つ、片づけていけばいつかは綺麗になります。
頑張って行きましょう(^^♪

風水鑑定・相談お申し込み

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク